共働きでローンを組む方法は?

最近では男女の雇用機会均等がすすんだ事に加え、就労者人口の減少の対策ということもあり、女性の社会進出が大いに進み、共働き夫婦も非常に多くなっています。
住宅ローンを組む場合においても、夫婦合算での世帯収入にてローンを組もうと思っている方も多いのではと思います。
しかし、その際にどうしてもついて回る不安が、出産、育児のタイミングによっては住宅ローン返済が厳しくなる時期がありそうなことや、場合によっては会社を辞めざるを得ない状況があるかもしれないという不安です。
銀行によっては勤め先の会社の状況等を個別に考慮して、合算でのローン限度額を下げてくる可能性もあります。
東京スター銀行の「スターフィット住宅ローン」の特徴の一つである「返済休暇制度」はそういった不安にも安心して住宅ローン返済が続けられる様な仕組みが用意されています。
あらかじめ借入時に期間を設定するか、借入後に繰り上げ返済で期間を短縮しておいた方は、その期間だけ、元本部分の返済を1円まで減らし利息分のみの支払いに押さえられる事で、毎月の返済負担を軽く出来る制度です。
さまざまな人生の局面において利用出来る制度ですが、共働きで住宅ローンを考えている世帯にも有効活用出来る制度かと思います。
住信SBIネット銀行の8疾病保障とは?リスクに備える!【保険料0円!】