引っ越しでフレッツ光を解約するとき気をつけること

家の引っ越しがきっかけでフレッツ光の契約をやめた時に気をつけておくことがあります。
戸建て賃貸の場合、インターネットを使用するために配線した回線をどの程度あら残しても問題が無いのか見ておかないといけません。
その現象によって取り除くための費用が変わってくるからです。
今時は色々なインターネット回線の企業が存在しますが、古くから存在する大手NTTのフレッツは有名な企業と言えます。
ネットのみでなく、ご自宅の電話や有料テレビ等、いくつものサービスの提供をしており、難戦を強いられていると言われながらも、多数の加入者がいます。
プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、失敗したと思っています。
確かに、料金の面ではかなりサイフに優しい価格でした。
でも、頻繁にネット回線の調子が悪くなってしまったり、回線速度が落ちてしまったりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、悔やんでいます。
私の住んでいる地域は、おしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外出先でも利用できるし、動画をうつすのにも十分に観れる速度なので、希望するなら利用したいのです。
家を変わる予定はないため、近い将来、エリアが広がってくれることを強く希望しています。

フレッツ乗り換えでプロバイダー変更が必要?解明!【そのケースとは?】